EDの症状にもちろん程度はありますが、どこからがEDと診断される基準は知っていますか?EDの原因は心因性のものが多くを占めていると言われています。こちらではEDの基準や原因、それの改善法を紹介します。

スマホでEDの情報を集める男性

自分は直ちに治療が必要なEDなのか、それとも完全なEDではなくまだ予備軍なのかを、どうやって判断すればいいのかが分からないということがあります。
そんな場合は勃起硬度測定評価EHSという簡単な問診票が公表されているため、この問診票を基準に判断することができるため確認するのも良い方法の一つです。
勃起硬度測定評価EHSは海外で開発されたものですが、日本語にも翻訳されて、たくさんの医療機関で使われているものです。
勃起硬度測定評価EHSは陰茎の硬さを五段階のグレードで表現しています。
まず、グレード4の段階では陰茎が完全に固くなるため問題はありません。
グレード3の段階では陰茎が性交渉のときに挿入するのに必要な硬さは保っているが、完全には固くなっていない状態です。
グレード2の段階では陰茎が硬くはなるが性交渉のときに挿入できるほどには硬くならない状態です。
グレード1の段階では陰茎が大きくはなるけれども硬くならない状態です。
グレード0の段階では陰茎が大きくもならない状態です。
自分が陰茎の状態どのグレードに当てはなるかで判断するのですが、EDであると判断することができるのはグレード0からグレード2までの段階ですがグレード3の段階でも性交渉のときに差支えがあればEDとして治療が有効な場合があります。
勃起硬度測定評価EHSでグレード0からグレード2までの段階に当てはまるのであれば、市販されている精力剤を使って対処するよりも医療機関から処方されるED治療薬を服用した方が効果的である場合が多くなります。
もし医療機関に行くのが恥ずかしいという場合はレビトラという薬がありますので、このレビトラを通販で買ってみましょう。
自分で勃起硬度測定評価EHSを使っても判断に迷う場合は、直接EDの症状を診察してくれるクリニックなどの医療機関に相談するのが良い方法です。

記事一覧

医薬品の基本として異なる薬を同時に服用するのはリスクがあると言われています。 しかし相性が悪くはない...

通販で注文をしようとする男性

肺高血圧症のひとつに、肺動脈性肺高血圧症がありますが、これは心臓から肺への血流が悪くなり、やがては心...

心配している男性

ED治療薬を入手する方法は、治療院を使って正規の薬を処方して貰う方法が挙げられます。 では、専門外来...

スマホで改善法を調べる男性

EDの改善方法を知るためには、EDになる原因を知ることがいちばんです。 一口にEDと言っても、その発...

考える男性

EDの原因は心因性、器質性、そして薬剤性のみっつに分類することができます。 これらの内、ひとつの原因...