EDの症状にもちろん程度はありますが、どこからがEDと診断される基準は知っていますか?EDの原因は心因性のものが多くを占めていると言われています。こちらではEDの基準や原因、それの改善法を紹介します。

  • ホーム
  • 安全にED治療をする時には治療院に行くことが重要

安全にED治療をする時には治療院に行くことが重要

心配している男性

ED治療薬を入手する方法は、治療院を使って正規の薬を処方して貰う方法が挙げられます。
では、専門外来で処方してもらう以外に関しては薬の入手を求めることは出来ないのでしょうか。
実は、薬を単純に入手するだけならば専門外来を利用しなくても簡単に入手できる手段が存在します。
その手段として最も利用されているのが、海外からの薬の個人輸入なのです。
薬の輸入に関しては一般人の中でも誤解をしている人が非常に多いのですが、そもそも海外から薬を仕入れることそのものは犯罪行為ではありません。
確かに、ニュースなどでは海外から薬を仕入れてそれをほかの人に売ったことによって実際に逮捕されている様子が映されていますが、これは薬を仕入れら事に対して向けられている罪ではなく、それを販売したことに対する罪として罰せられているのです。
言い換えると、単純に個人が個人の病気を治療するために海外から薬を仕入れることは一定範囲で認められているということを意味します。
これは、きちんと国のホームページにも記載されていることなので単純な薬の購入だけでは罪にならないことを知っておきましょう。
ただし、ED治療薬に関しては海外でジェネリック医薬品という後発医薬品が販売されていますのでこれを入手することを目的とします。
海外のジェネリック医薬品は確かに格安で入手できるメリットはあるのですが、その安全性には疑問が投げかけられます。
昔だけではなく、近年でも海外のED治療薬には数多くの偽物が混入しており、統計的なデータでは半数以上がそれに該当するという結果も存在します。
ですから、確実により安全にED治療薬を入手するためには日本国内の治療院で薬を処方してもらうことが一番なのです。

関連記事
人気記事一覧